設置場所の状況に合わせて、施工方法を選択可能
「新型牛舎防鳥システム」

牛舎へのカラスやハトなど鳥類の飛来は、飼料の盗食はもちろん、糞やウォーターカップでの水浴びによる病原体汚染、突かれによる物理的攻撃など様々な被害をもたらすため、その対策は喫緊の課題です。私たちは主に横引きの防鳥ネットカーテンの施工でその侵入を防止、大きな効果を上げてきました。しかしゲート部については、開閉の度にネットも開閉する必要が生じ、作業効率が大幅にダウンすることがネックです。そこで既存ゲートに角パイプを組み、プラスチックネットを張るという簡易で新たなシステムを開発。これにより、作業ストレスのない防鳥対策が完成しました。既存ゲートの傷みが激しい場合は、ゲートそのものを防鳥仕様で製作し直し、交換することも可能です。

牛舎防鳥システムの導入事例