出入り口の快適な開閉を約束
「ラチェット式カーテンシステム」

GREEN LIGHTの「ラチェット式カーテンシステム」は、特許庁より特許証が発行されたオリジナル商品です。開閉装置を含むカーテンシステム全体として特許登録されたことで、その独自性が担保されております。

特許第6170578号 
発明の名称:開閉装置

中骨パイプと被覆ワイヤーの組み合わせで風によるバタつきを抑え、牛舎や倉庫などの出入口に活用いただいているテントシートカーテン。この度、新たにラチェット式が誕生しました。ラチェット(荷締機)を使用するため、テコの原理で軽々とテンションを掛けることができ、またウインチ式のように場所を取ることもありません。開閉が軽く収納もコンパクト、かつ安全。当社にて特許取得済み(特許第6170578号)の新型カーテンシステムです。

「ラチェット式カーテン」4つのポイント

①カーテンの開閉にラチェット(荷締機)式を採用

荷締機を使用することで、出入口カーテンを閉める際にテコの原理で軽々とテンションをかけることができ、開閉の操作がより容易になりました。

②耐久性の向上

カーテンの両端部に組み込んでいるバタつき軽減用の中骨パイプを鉄板で挟みこむことで、パイプやカーテンにかかる負担が軽減され、耐久性が向上しています。

③収納性の向上

中骨パイプの押さえにシートベルトを採用。従来のターンバックルと被覆ワイヤーの組み合わせに比べて収納がよりコンパクトになり、ワイヤー破断などのリスクが減少します。

④安全性の向上

従来のターンバックル式では、強風時にターンバックルに強い負荷がかかるため、開閉作業が難しく、ケガや故障につながるリスクがありました。荷締機を使用することで、操作が簡単になり、安全性も向上しました。

カーテン図

ラチェット式カーテンの導入事例