【新商品】哺育舎に最適な換気を提供するダクト式全自動換気システム「FLAP DUCT®」のご紹介

FLAP DUCT®のプロダクト詳細ページはこちらです。
https://www.greenlight.jp/products/product08/

こんばんは。GREEN LIGHT広報の伊藤です。

当社が今春よりCRYSTAL CREEK社(アメリカ)の日本代理店として展開をスタートした、仔牛が24 時間365 日新鮮な空気の中で快適に過ごすことができる換気システム「FLAP DUCT®(フラップダクト)」をご紹介します。

これまでGREEN LIGHTでは、仔牛哺育・育成の課題を抱える酪農・畜産家の方々の多くのご相談を受けてきましたが、アメリカ・ウィスコンシン州で開発された換気システム
「FLAP DUCT®(フラップダクト)」を最適解と判断しました。

ダクト内にあるレイヤーが温度センサーで自動制御され、上下に動くことにより、
冬の寒い時期は風を感じない程度の優しい風量と風速、
夏の暑い時期は大風量の新鮮な空気を仔牛のいる空間に直接届けます。
すでに主にアメリカで肺炎をはじめ、疫病予防に大きな効果を上げています。

大切なのは、仔牛は寒さで病気になるのではなく、正しい換気が行われていない
から病気になるということです。

私たちはこれからも、新商品「FLAP DUCT®」を通じ、より多くの酪農・畜産家の
方々とともに施設の優れた快適性やアニマルウェルフェアを追求することで、
生産性と収益性をもたらすサイクルの創造に貢献していきたいと考えています。

【商品概要】
■温度センサーで換気を自動制御し、人の手を借りず調整可能
牛舎内に設置した温度センサーとサーモスタットが感知し、
風量や気流を人の手を借りず自動で調整します。

■すべての季節に最適
暑い時期には大風量の気流を、寒い時期にはゆっくりとした気流を創出して換気します。
レイヤーが何層にも分かれていることで春秋の温度変化などの細かな調整が可能です。

■仔牛の飼養形態を問わず個体に新鮮な空気が届く
「ペン飼い」「群飼い」どちらの場合においても、ダクトの穴は牛舎内のペンや群の位置で設計するため、仔牛一頭一頭に新鮮な空気が届きます。
また天井の高低、カーテンなど各々の牛舎の環境に最適な形で提供します。

詳細を知りたい方、資料をご希望の方は当社または営業担当までご連絡ください。
Facebookのメッセンジャーでも受け付けております。

スライドショーには JavaScript が必要です。