今日も多くの「GREEN LIGHT」オリジナルカーフコートのご注文をいただいております

こんにちは、グリーンライト広報です。
今朝もここ帯広は、マイナス18℃まで冷え込みました。そのような天候もあり、今日も多くの「GREEN LIGHT」オリジナルカーフコートのご注文をいただいております。

この仕事に携わる前は、「牛は寒いのが好きなんじゃないの?」と漠然と思っていました。でも仔牛は親牛と違って皮下脂肪が少なく、体重が少ない割に体表面積が広いので、体表面からの熱放出量が大きいんですよね。また発酵槽である第1胃も未発達なので体内からの熱発生にも乏しく、保温対策が生死にかかわるということも学びました。

連日これだけの寒さが続くと、個室等の保温対策にプラスして、カーフコートの出番となってきます。馬具製造業からのノウハウを活かし、3年かけて小さな命を大きく守るためにリリースしました。すべての仔牛たちが厳しい寒さを乗り越えてくれることを祈っています。

写真は宮城県で和牛繁殖を営まれている佐藤さんからいただきました。ありがとうございます!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、馬、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、馬、空、屋外、自然